平成29年司法試験の結果について

 2017年9月12日(火)に、平成29年司法試験の合格発表がありました。法務省が発表した試験結果について、概要をお知らせします。

■総合

・合格者数

 1,543人(昨年1,583人)

・対受験者合格率

 25.86%(昨年20.68%)

 

■法科大学院修了

・合格者数

 1,253人(昨年1,348人)

 ・対受験者合格率

 22.5%(昨年20.68%)

 

■司法試験予備試験合格

・合格者数

 290人(昨年235人)

・対受験者合格率

 

 72.5%(昨年61.52%)

 今年は短答合格者数が4,000人を割り、合格者数の大幅な減少も予想されましたが、結果は1,543人で、今年も1500人台が維持されました。総合合格率も、25%を超えています。

 

 5年5回化3年目となり、受験5回目の合格者数は61人(昨年53人)、受験4回目の合格者数は140人(昨年124人)とそれぞれ昨年から増加しています。

 

 予備試験合格資格による受験者の合格者数は、今年さらに増加し、過去最多の290人(昨年235人)となりました。

 

 なお、総合評価の合格点は800点(昨年880点)でした。